治験コーディネーター(CRC)求人をゲット!看護師や管理栄養士&薬剤師&臨床検査技師の転職先に人気!


治験コーディネーター(CRC)の求人は大変人気が高い仕事です。
未経験でも治験コーディネーターとして働く事が出来る為に、看護師から治験コーディネーターへの転職が特に人気ですね!

 

 

看護師だった人以外にも薬剤師や管理栄養士、臨床検査技師など病院での実務経験があった人の中で治験コーディネーターへ転職した人が多いのも治験コーディネーターで働いている人の特徴です!

 

 

当サイト「目次」
治験コーディネーター(CRC)の求人がある看護師転職サイト
治験コーディネーター求人のチェック! ⇒「大手看護師転職サイト一覧

 

 

 

 

CRCに資格なしは少数!看護師などの国家資格があれば非常に有利!


条件としての資格は特別必要ではありませんが、看護師などの国家資格は保持しておいたほうが、持っていないよりも優遇されます。
看護師資格者をメインに管理栄養士、薬剤師、臨床検査技師などの資格保有者からの転職組が多いのもこの仕事の特徴の1つですね!
あくまでも病院系の資格がない「資格なしの治験コーディネーター」は少数です。

 

 

 

治験コーディネーター(CRC)の求人については残念ながら職業安定所(ハローワーク)や一般的な求人誌には治験コーディネーターの求人数は非常に少ないのが現状です。
しかし、ネット上にある大手の「看護師転職サイト」には治験コーディネーター求人が豊富にありますので近場の求人がないかチェックしましょう!

 

 

 

治験コーディネーターの求人がある「看護師転職サイト」 ⇒「治験コーディネーターの求人ありの看護師転職サイト

 

 

 

 

 

未経験で可能な治験コーディネーター!ただし推奨される国家資格を1つは保有しておくべき!


治験コーディネーターになるには、未経験でもなる事が出来ます。
しかし、実際に治験コーディネーターとして働いている人達の資格を見ると約半数に「看護師資格の保有者」、次いで「臨床検査技師の資格保有者」、「薬剤師の資格保有者」、また「管理栄養士の資格保有者」と国家資格を保有している人が大半です。

 

 

 

 

さらに、これらの資格を保有して病院などで実務経験がある場合は採用面接などで非常にプラスに働きます。
国家資格を持っていない人でも治験コーディネーター(CRC)として働いている人はいますが、少数です。
そのような人は特別「英語力」に秀でているなどのケースが多いようです。治験コーディネーターには簡単な英語力も問われる
ケースがあるのです。治験コーディネーターと英語力については「治験コーディネーター(CRC)に問われる英語力」で説明していますので参考にしてください。

 

 

 

 

 

今後この治験コーディネーターの求人に応募する条件として、看護師を始めとする、管理栄養士、臨床検査技師、薬剤師などの国家資格保有者に限定されていくはずです。さらには、国家資格保有のみならず、病院やクリニックなどの医療機関での実務経験も問われてくる時代になるでしょう!治験コーディネーターと推奨資格については「治験コーディネーターに推奨される資格について」で説明していますので参考にしてください。

 

 

 

 

 

 

人気が高い!評判が良い!治験コーディネーターの理由!


治験コーディネーターの求人が出るとすぐに応募者が殺到します。
その理由は治験コーディネーターとしての仕事内容にあります。

 

 

治験コーディネーターは病院内で医療従事者としての役割のみならず、治験の為の被験者の人のケアもする良き相談相手にもなります。
その為、被験者の不安や心配を共有して被験者と密な関係性を築く事が出来るのです。

 

 

そして治験が終了した時には治験に参加した被験者からの喜びや感動をも共有する事が出来ます。
さらに、その新薬が新しい薬として使用が決まった場合には被験者と共に大きな喜びを共有する事が出来ます。
また、被験者との共有のみならず、医師や関連スタッフとの連帯感が強まり、新薬として使用が決まる事で強い結束力が生まれます。

 

 

医療従事者としての医療スタッフとの連携による結束感、被験者との良き相談相手としてのサポートによる共有感、また新薬誕生の達成感はこの治験コーディネーターの仕事を全うしないと得る事は出来ません。

 

 

 

このような仕事内容を知っている医療従事者からは治験コーディネーターの仕事は評判が高く、人気の職種となっているのです!
治験コーディネーターの詳細な仕事内容については「治験コーディネーター(CRC)の仕事内容」で説明していますので参考にしてください。

チェック!治験コーディネーターは看護師転職サイトで見つける事が出来る!


人気が高い治験コーディネーターの求人は一般的な求人誌やハローワークなどではあまり拝見する事が出来ません。
以前は病院内での看護師や臨床検査技師、薬剤師、又は管理栄養士などで実際に働いている人から医者が斡旋したり、本人の希望により職種変更をしてその職種を担っていました。

 

 

 

しかし、新薬の開発ペースや治験の活発化により、病院内での人員移動では穴を埋める事が出来なくなってきました。
また、医療機関に治験コーディネーターを派遣するタイプの「治験施設支援機関(SMO)」も新薬開発による治験コーディネーターの求人を多く望むようになりました。

 

 

 

そのような状況を受けて「看護師の転職サイト」などでも治験コーディネーターの求人が多く出回るようになりました。
それでも、広くこのような求人が出回らない理由は非公開求人化されている事にあります。

 

 

 

治験コーディネーターの求人が非常に人気の為に看護師転職サイトなどは一部の非公開求人枠としているケースが多いのです。
その為に治験コーディネーターの求人を得るには看護師転職サイトを利用して非公開求人情報を得る必要があります。

 

 

逆に言うと、看護師転職サイトなどを利用すると治験コーディネーターの求人を見つける事が出来るのです。

 

 

 

各病院や「治験施設支援機関(SMO)」によって治験コーディネーターへの応募条件は違いますが、ほとんどが看護師や管理栄養士、薬剤師、臨床検査技師などの国家資格を保有している人が選ばれている事から医療従事者としての国家資格は保有しておいたほうが採用にはプラスに働くようです。

 

経験は一切問わない「未経験者可能」のケースが多いので、医療従事者としての資格さえ保有していれば応募は可能と考えて良いでしょう!

 

 

 

 

 

治験コーディネーター求人がある大手求人サイト抜粋!


治験コーディネーター(CRC)の求人があるのは看護師転職サイトの中でも大手が運営している「大手看護師転職サイト」です。

 

 

ここでは、治験コーディネーターの求人がある事を確認してから公開しています。

 

 

 

転職支援サポート「マイナビ看護師」



 

治験コーディネーターの求人が特に多い「マイナビ看護師」です。
大手マイナビ運営なので、その求人数も豊富です。また大手ならではのメリットも豊富にありますのでまずは「マイナビ看護師」への登録が治験コーディネーターの求人を見つける最短ルートとも言えますね!

 

看護師の転職サポート≪登録無料≫マイナビ看護師

 

 

 

 

看護師の求人・転職・募集なら「看護のお仕事」



 

厚生労働省 職業紹介優良事業者認定 第1402022(01)号を得ている大手の看護師転職サイトです。
その安心感から利用する看護師が多いですね!

 

 

治験コーディネーターの求人をすぐに探すには「看護のお仕事」サイト内のフリーワードと記載がある検索窓に「治験」と入力して検索すると治験コーディネーターの求人の一覧を見る事が出来ますよ!

 

 

看護師、准看護師、保健師、助産師の求人・転職は【看護のお仕事】

 

 

 

 

 

求人紹介 実績No.1【ナース人材バンク】



 

紹介実績が非常に優れている「ナース人材バンク」です。担当スタッフの対応の良さでも定評がある看護師転職サイトです。
求人数も多く、治験コーディネーターの求人数も確認出来ます!

 

公式⇒ナース人材バンク